《第一印象》面接や婚活・出会いの初対面は好印象が大切!

 

いつでも好印象を!

今回はきっと皆さんが気にされるであろう《印象》についてピックアップしたいと思います。

あなたは他人への第一印象を「何秒」で決めていると感じられていますか?
人によっては「3秒」と本などで読んだ方もいらっしゃるでしょうし、
また「10秒」と会社の研修で教わった方もいらっしゃるかと思います。

当サロン・私 吉崎の考えでは遅くとも「7秒内には決まる」と考えています。
仕事を通じてこれまでに1万人近くの女性と接しています。
日々”初対面”のお客様に接しているなかでも実感していますし、
お客様からも同様のお話を多く伺っています。

“はじめまして”からわずか数秒で決めてしまうのですから驚きでもあり、また第一印象の大切さを感じますね。

その第一印象、たった7秒たらずで判断をする材料とは何でしょうか。
もちろん「見た目(外見)」がほとんどと言われています。
具体的には

・まず無意識に判断する「性別」

・次に見た目「年齢」

・そして顔(目元、口元、顔色)

・表情(笑っている、無表情・その他の感情を表してる など)

・服装

と、インプットする印象情報の流れがあるそうです。

これってアナタがどんなに相手と仲良くしようと思っていても、
たった7秒で損をしてしまっているケースだって考えられますよね…。
面接やイベント/婚活パーティーといった場面なんかが分かりやすい例かもしれません。

フェリーチェのお客様でも”好印象”を大切に感じられている方はとても多いです。

 

以前ご来店になった「婚活中のお客様」の例

ここではお見合い予定のお客様を例にさせていただきます。

以前、パーソナルカラー診断でお越しになった30代の女性。
職場の上司のご紹介でお見合いをすることになられたとのことでした。

お見合い自体が初めて。
そして職場の上司のご紹介という事で失礼のないようにと診断を受けに来られました。

『紺か白のワンピースかスーツがいいかな』とある程度予定している服をお持ちでした。

 

診断結果は「春タイプ」

可愛らしい雰囲気もお似合いですが、30代の女性であること、上司紹介のお見合いであることを考えると少し大人っぽさも出したいと思うのは皆様もお分かりいただけますよね?

とは言え、紺も白もベストな選択とは言えません。
いつお見合いがあるのか?など色々と具体的にご相談頂ける環境でしたので、やわらかなベージュのワンピースを基本に小物で大人っぽさを出せるようなご提案をさせて頂きました。

そのお客様が来られた翌年の元旦、無事ご結婚が決まられたとお年賀を頂きました。

紺や白のファッションでも同じ結果になったかもしれません。
でも専門家のアドバイスを受けて当日に備えたことが、
お見合いに向かわれる際の自信へとつながったのではないかなと思います。

その後の2回目、3回目のデートではこの色を!とご提案をしましたので、毎回自信を持っておでかけできたのではないかと思います。1日のためだけではなくその後ずっと生かしていただけるアドバイスを!そう心がけて日々、診断分析を行っています。

 

このケースで考えられる第一印象作りポイント

今回のポイントはまず《集団ではない1対1のお見合い》。

周りを意識せず、その女性が美しく見えることだけを考えられる状況であったことがあります。ベージュ系はおとなしく見える色でもありますが、家庭的な印象を与える色とも言われています。

これが婚活パーティーのような複数の男女の中でパートナーを見つけるとなると、少し映える・目立つというポイントも品が損なわれない程度に必要になります。

こちらを読まれている皆様の中で婚活をされている方がいらっしゃいましたら「1対1」「集団」そういったことも意識されるのがお勧めのポイントです。

さらに、リップメイクに力を入れるよりもアイメイクに力を入れていただくのがお勧めです。
目線の高い位置にポイントを置き、リップはナチュラルに。男性からの好印象は目元が第一と心理学上でも分析結果が出ています。

 

 

以前ご来店の「転職活動中」のお客様の例

次は転職活動に向けてパーソナルカラー診断にお越しのお客様の例です。
新卒の方とは違い、”自分らしさ”を積極的にアピールすることは転職成功へのポイントですね。

まずはスーツの色は黒をやめ、グレーにします。
グレーは洗練された印象にも見せやすく、他のアイテムに色を使いやすく邪魔をしない色です。
インナーには色をさりげなく取り入れます。

女性が多い企業であれば、淡いピンクも優しい印象や柔軟性のある印象には適しています。
それ以外の一般企業であれば、淡いブルーのインナーが冷静さや誠実さのアピールに適しています。

このお客様は一般企業の営業職を志望されているお客様でしたのでピンクはNG。
淡いブルーのインナー+グレーのスーツをご提案しました。
スーツを多くお持ちの方でしたので、それ以外にもグレージュを活用されることもお勧めしました。

 

パーソナルカラーに詳しい方はここまで読んでいただいて、このお客様がブルーベースの方であることが推測できましたでしょうか?

ビジネス上では、美しくとか綺麗だけでは足りません。
ビジネスマナーや面接時の気温などその他にもいろいろと考えることがあります。

そして会社の照明はご自宅とはあきらかに光が異なりますね。
顔色が悪そうな人は採用しないのは言う間でもありません。
血色の良さ=元気さ=明るさ=仕事を頑張ってくれそうだ!そう考えるのは当然の流れでもあります。

面接時のメイクではラメはNG。細かな粒子でさりげないツヤのパールがお勧めです。
マット系のアイテムも濃すぎない範囲でご活用頂くのがお勧めです。
アイシャドウはブラウン系やベージュ系が基本です。
普段しっかりメイクをされる方は”付けすぎ”に気を付けましょう!

 

 

あなたの第一印象も《好印象》に!

こんな例のように、たとえ話す内容が良くても性格以前に
たったの7秒で人から『どんな人なのか』を決められるなんてショック…。

「今さら・・」、「面倒くさい・・」、「忙しくて」などなど何かのせいにせず何か1つを工夫する。その意識がとても大切です!
診断を受けることは貴女らしい工夫の仕方を知ることでもあります。効率よく印象アップ!そんなことが当たり前の時代になっていますよ!

パーソナルカラー診断でお似合いの色を導き出して
あなたの好印象作りに役立てましょう!