年齢に合うスタイル&似合う色でメイクアップ【パーソナルカラー診断のお客様】

長野県からお越しのお客様『年齢に合うスタイルを』

長野県のおそばの名産地からお越し頂きました。

お子様が東京にいらっしゃるそうで2泊3日で遊びに来られるタイミングであわせて予約をしてくださいました。
実はこちらのお客様は20年程前に他所でパーソナルカラー診断を受けられています。

ですが予約を入れてくださったという状況。

その理由は・・

1)春タイプと夏タイプの間と言われて分からなくなってしまった為はっきり知りたい。

2)ご年齢に合うスタイルを見つけやすくするため。

3)ご使用の白髪染めの色があっているのかどうか確認したい。

4)似合う色でメイクアップする方法を知りたい。

5)布製の色見本帳がほしい。

という主に5点の理由からでした。

haircolor

※こちらの画像はイメージです。

ヘアカラーは知りたい方が多い項目の1つです。ご年齢とともに変化する場所。やはり気になりますよね。

似合うヘアカラーとそうでないヘアカラーで、そんなに違いがあるの?という事もよくご質問いただきます。

実際、変化が出やすい人もいるし、出にくい人もいます。

出にくい人は、違っていてもさほど違和感もないのでそのまま同じヘアカラーを入れ続けることもあります。

おおまかな解説になりますが、ご年齢による変化を『エイジング』と言いますよね?このエイジングの問題により、顔色が悪くなりやすいかったり、メイクが濃く見えたりなどの髪よりも下の位置にあるどこかに影響を及ぼすことがあります。

これは色彩の基礎知識を学ばれた方なら皆さんご存じだと思いますが、対比・同化・混色などさまざまな現象による影響から来るものです。

ということでお話を長野のお客様に戻します。

『ご使用の白髪染めの色があっているのかどうか確認したい。』でしたね!

つまり、なんとなく違和感があったということです。ご自宅で市販のカラー剤(ヘナ)をご使用でしたので、色数は美容室に比べると限られています。

結果は・・・違うものをおすすめしました。

ヘナは自然原料からできているため色数が限られています。とはいえ、そのままではせっかくご来店いただいた意味がありません。別メーカーのヘナのカラーをご紹介して無事解決しました。

こうやって1つ1つ自分に合う、ふさわしいものを知ることで結果はもちろんですが、自分が感じていた違和感が正しいと分かることもまた自信につながるのではないかと思います。こうでなければならない、ということを申し上げるのがパーソナルカラー診断ではありません。

その方にふさわしい選択肢を提示して、迷いをなくすのが一つの役割だと考えています。

メイクだけ、洋服だけ、ではなくトータルのアドバイスで自分を生かすことが出来たら、せわしない毎日も楽しく乗り切れるかもしれません。

あわせて読みたい

関連記事

  1. パーソナルカラー診断は和服和装・着物のご参考にも【フェリーチ…

  2. パーソナルカラーとは

    パーソナルカラーとは?よく分かる解説

  3. 吉崎恭子ブログ

    《パーソナルカラー診断》ゴールデンウィークや夏休みは全国&海…

  4. サイアート12タイプパーソナルカラー

    似合う色を12タイプで診断【Sci/ARTサイアートパーソナ…

  5. イエベ春に似合うヘアカラーが知りたい!

    イエベ春に似合うヘアカラー・どのブラウン系がおすすめ?

  6. 似合うベージュの選び方

    教えて!パーソナルカラー・イエベブルベ別「似合うベージュ」の…