女性がモテるカラーランキング?!/パーソナルカラー・フェリーチェブログ

パーソナルカラー診断のフェリーチェです。

2007年も秋めいてきた季節、もう秋冬モノなど買い足しましたか?多くのショップのディスプレーでは濃色のドレスやジャケットなどに衣替えしていますね。

2007の今季トレンドカラーは”青”といわれていますが、実際はやはり定番色の黒モノが多いようです。

黒でも2007年は「光沢感」がキーワードとして挙げられることもあって、素材の面白さが売りの1つのようです。流行だけを追う方が少なくなった時代ですがテーマを持ってファッションを楽しむのは良いですよね!

秋冬は重ね着の楽しさがありますので、お似合いのカラーで輝く女性(男性も!)を目指しましょう!

男性に”モテる”カラーとは

さてトレンドとは別に、タイトルにもなっている「モテカラー」についてお話を。

今回は女性が男性に「モテる」カラーについてです。細かいお話は後にしまして、ある掲載記事から早速こんなランキングをご紹介↓

  • 第3位は・・「ビビットな赤」
  • 第2位は・・「黄色」「緑」
  • 第1位は・・「シルバー」

【2007年インターカラー調べ】

 

3位は赤。基本的にまず男性が女性に対して潜在的に求める色は暖色系(赤系統)と言われています。赤が情熱を表し、見ると興奮する(神経を高ぶらせる)など言われていますよね。サッカーのユニフォームなども”赤”を取り入れるところが多いのはこの効果を狙っているとも言われます。

 

次に2位。
この結果は意外に感じられるかもしれません。黄色は「社交的」「楽しい気分」を表す色でもあります。話下手だったり人見知りな男性は、この色合いから連想されるような社交的で明るい女性などを無意識に好んでいるのかもしれませんね。

また緑色は「リラックス」を表します。
癒されたいという気持ちそのものが意識する色に表れているのかもしれません。

 

1位のシルバー、これも意外ではないでしょうか。

この色は「自分を成長させていこう」とする方が身に着けると良いと言われています。一見、風水のような事を言っているかもしれませんが、輝くものには自然と目がいくのが人の常です。営業成績の良い女性は”手元の美しさ”を演出する事もひとつの手法ですよね。

「人目を引く」そして心に響くカラーを上手にワードローブを加えてみてはいかがでしょうか?

  • 赤の洋服を着てシルバーのアクセ
  • グリーンのアイシャドーとかグリーンの柄が入ったワンピ
  • ポイントアイテムにシルバーのバック
  • 赤いアクセ

などモテ度アップを意識したコーディネートを意識してみては!

あなたが本当に似合う色を詳しく知ってみたい方は、ぜひ一度パーソナルカラー診断にお越しになってみてください!

あわせて読みたい

関連記事

  1. 吉崎恭子ブログ

    北海道北見からパーソナルカラー&骨格診断のお客様ご…

  2. パーソナルカラー診断は和服和装・着物のご参考にも【フェリーチ…

  3. パーソナルカラー診断を受け直す価値って?【アイシャドウや口紅…

  4. パーソナルカラー診断を受ける人は何歳が多い?受ける理由は?|…

  5. 吉崎恭子ブログ

    【パーソナルカラーお客様のお悩み】実年齢よりも上に見られる

  6. パーソナルカラー【春タイプ/スプリング】特徴は?似合うファッ…