東原亜希さん☆自然体なオシャレの秘訣は?【パーソナルカラーブログ】

さまざまな女性誌でのファッションも人気の東原亜希さん。
お洒落なファッションやライフスタイルも同世代のママや若い方からも支持されていますね。

以前、井上康生さんとの結婚式での色打掛の色が明るく黄みがかった赤だったので、イエベ春タイプの方なのかなーと拝見していたことがあります。

雑誌でのスタイリングをチェックしてみると、何でも着こなしてしまうような印象を受けている方も多いのではないでしょうか。

 

 

《カラーリスト目線》東原亜希さん・おしゃれポイントをチェック

そこで!そんな東原さんのスタイリングを3つのポイントに分けて、
カラーコンサルタント目線から見た《おしゃれ感ある印象ポイント》をピックアップしてみたいと思います。

①《ヘアカラー》ブラウンヘアの色味

東原さんが洋服を幅広く着こなせている理由でもあり、
とても素敵なのが髪の色。ヘアカラーに関してはある程度決めた範囲で楽しまれていらっしゃるようですね。

定番にされているのがレッドオレンジのブラウンヘア。よく拝見します。

カラー1

こちらがレッドオレンジのサンプルです。明るさは7トーン程度の落ち着いた色にされている時もあれば、10トーンに近い明るめの時もあるようですね。

また全体染めだけではなくハイライトを入れるなど、
さりげなくアレンジをしてマンネリにならないようなパターンもよく目にします。

レッドオレンジ系のヘアカラーはイエベタイプのヘアカラーです。
イエベタイプはスプリングタイプとオータムタイプが該当しますね。
この2タイプの方はそのまま参考にしていただけるお勧めのヘアカラーになります。

 

 

ブルベ(サマータイプとウインタータイプ)が近い雰囲気を出すには、アッシュブラウンをメインにしながら明るさを揃えて頂くと良いでしょう。

カラー2

アッシュブラウンのカラーサンプルではこちらが近いかもしれませんね。実際、雑誌などを見る限りでは東原さんもアッシュブラウンを取り入れていらっしゃるようです。たまにピンク系をMIXされたりもしています。ピンク系のカラーサンプルはこちら。

カラー3

 

全体的にはヘアカラーは暖色をメインにカラーリングされていることが多いようですね。女性らしさを感じやすくママとしての柔らかな雰囲気にもつながり、同世代の女性からも支持されているポイントではないでしょうか!

 

 

②《ファッション》ベージュを生かしたスタイル

女性誌では着こなし術としてさまざまな色を着こなしされていますが、際立つのがベージュの取り入れ方。ベージュは色自体のイメージとして『家庭的な・温和な』といった印象を与えやすい色彩です。

SNSの写真や雑誌などでよくお見受けするベージュ系ではこのあたりが多いかもしれませんね。

カラー1

ウォームベージュ

カラー2

キャメル

カラー3

ベージュ

カラー4

ビスケット

この4色はすべてイエローベースの人にお似合いの色です。上2色はスプリングタイプ、下2色はオータムタイプです。共通点は黄みを含む色であること。

 

ブルーベースの場合はベージュの色も黄みを含まない、または少ないものがお似合いになります。ファッションを真似したい方はベージュの色味を下の色に変えてトライしてみましょう。

カラー1

ミルクティーべージュ

カラー2

グレージュ

カラー3

モカべージュ

このような黄みの少ないベージュを取り入れることで東原さんのファッションに近いスタイリングをしてみましょう。

ただベージュは、誰でも似合う色ということではないので、顔色が悪く見えたりくすんでみえたりする方は、白やグレーに変えたスタイルのほうがオススメです。

 

 

③《カラーコーデ》色数は3色以内で

3色コーデ

参照:https://istalker.org

次はカラーコーディネートです。

東原さんのスタイリングの中でも印象的なカラーコーデでは、色数を抑えている点がポイントになっていることが多いのではないでしょうか。

色自体は様々なカラーを取り入れていますが、色数は2~3色と少なめに抑えている印象です。

これって簡単なようで、そのバランス次第で地味になってしまったりもしがち。
その合わせ方がナチュラルで綺麗なのが人気の秘訣につながっているのかなと思います。

具体的には、イエベ春とブルベ夏の色をトップスとして取り入れる頻度が高いようです。これは、色のベースこそ異なりますが明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ、濃さ、薄さ)に共通した特徴があります。

撮影時以外のプライベート風なショットでも度々お見受けするので、顔映りなどを考えながらご自分に合わせたファッションを選ばれているのかもしれませんね。

 

こんなカラーコーディネートで東原亜希さん風に!

そんな東原亜希さん流ファッションに近い雰囲気を持ったファッションカラーを、パーソナルカラー4タイプ別でそれぞれ挙げてみたいと思います。あなたのパーソナルカラータイプに合うカラーコーデのサンプルとしてご参考にしてみてくださいね。

スプリング/イエベ春タイプ・・・赤×ネイビー(デニムもOK)

参考:https://zozo.jp/shop/tiara/goods-sale/40480960/?did=67938799

赤トップスもバーガンディやワイン系ではなく、明るめの赤を選びましょう。合わせるベーシックカラーにはネイビーを。これに麦わら帽子をプラスするとまさに東原亜希さん流スタイリングのが完成です!

そしてこういった色を主役にしたスタイルでは、アクセサリーを小ぶりなもので抑えるのがおすすめです。力の抜けた赤の取り入れ方がステキですよね。

 

 

サマー/ブルベ夏タイプ・・・オフホワイト×ベージュ

参考:https://zozo.jp/shop/andme/goods/44222943/?did=73248999

トップスに白&ボトムスにベージュという組み合わせはよく拝見する色合わせですね。背が低めの方は靴もベージュにされるとスラッと見せやすくなります。靴やBAGを黒でまとめるとキチンと感もアップします。

ベーシックカラーでのファッションには1か所アクセサリーをしっかりと付けましょう。手元にしっかり付けたら、他はシンプルに。全部を頑張らないことがポイントです!

 

 

オータム/イエベ秋タイプ・・・ベージュ×テラコッタ

参考:https://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods-sale/41712415/?did=69703601

帽子は登場する小物です。帽子とBAGを自然素材で揃えるとカジュアルですがチープ感が出づらくなります。

BAGが革素材で帽子が麦わら帽子だと帽子だけが浮いてしまいがち。こういった素材を揃えることで調和がとりやすくなります。

ファッションカラーでは秋タイプで似合わない人がいないほどスタンダードな色合わせです。ボトムスをスカートにして取り入れて頂くと、さらに柔らかな女性らしさを出しやすくなります。お好みに合あわせてご活用くださいね。

 

 

ウインター/ブルベ冬タイプ・・・白×黒ギンガムチェック+紺

参考:https://zozo.jp/shop/latotalite/goods-sale/42928795/?did=71403718&rid=1019

ギンガムチェックも定期的に登場しています。トップスに柄モノを活用されるだけでカジュアルな雰囲気が出しやすくなります。ウインタータイプで白×黒のパターンになりがちな人はトップスに柄を取り入れてみましょう。

白パンツを合わせるスタイリングも素敵ですが、ネイビーや青を合わせましょう!ウインタータイプさんらしく”濃い色”をしっかり取り入れることで全体のまとまり感がアップします。

かごバッグも持ち手部分に黒が使われているものを選ぶと、洋服との色合わせがしやすいので購入した後に様々なウインターカラーの洋服と合わせやすくなりますよ。

 

 

いかがでしたか?今回は東原亜希さんのファッションテイストを活用しながら、普段のファッションに生かしていただくポイントを解説しました。ママでありながらも東原さんの無理のない自然体なオシャレポイントを、あなたのファッションのエッセンスとして取り入れてみてはいかがでしょう!