シュウ ウエムラのアイシャドウ☆イエベブルベ肌タイプ別おすすめはコレ!

コスメの1つの楽しみと言えば色選びですが、皆さんはパレット派ですか?単色購入派ですか?

単色アイシャドウでは「シュウウエムラ」「マリークワント」などが昔から有名ですが、今は多くのブランドで1色ずつ購入できるようになりました。

フェリーチェではシュウウエムラの単色シャドウを使い続けて10数年。パーソナルカラー診断に来られるお客様それぞれに合わせた色使いで、メイクアップするのに単色があると便利なんです。

 

プロも愛用。シュウウエムラのアイシャドウ

カラー診断のプロの現場でも長年愛用しているシュウウエムラのアイシャドウ。どこが良くて何が良いのか、色彩の専門家として感じている点をちょっとご紹介します。

 

ベースカラーが使いやすい

まずはベースカラーと言われる色(白や薄いベージュ)がとても使いやすいです。M=マット、P=パール、ME=メタリック、G=グリッター、S=シマーの4タイプの質感があります。

フェリーチェでは様々なご年齢、肌質の方にメイクを施しますので、S(シマー)やP(パール)のタイプを主に愛用しています。MEのメタリックやGのグリッタータイプはキラキラ好きの方にピッタリですよ。

 

濃度の調節がしやすい

ココも良いと感じているポイントです。
全体的に粒子が細かく、付け方で濃さの調整が大変しやすい特徴があります。

1回だけ付けるとさりげなく、3回4回と重ねると色がしっかりと出せます。
濃淡調整はアイメイクカラーのポイントになります。

 

ブラウン系が使いやすい

最後に良いなと感じているのが「ブラウン系のアイシャドウの色が使いやすい」こと。

濃すぎると人を選ぶのですが、ダーク過ぎないブラウンとでも言ったら良いでしょうか、見た目よりもナチュラルなので締めに重ねて思い通りに仕上げることが出来ます。

【見たまま発色】とWEBサイトでも書かれていますが、色の出かたはそのままに少しナチュラルに仕上げやすいのがまとめの感想です。

 

フェリーチェには20代や30代、40代、また50代、60代とさまざまな女性が来られています。そのどなたに付けてもOKな好まれやすいアイシャドウがあるのは老舗ブランドの品質の高さなのかなと感じています。

色の専門家もオススメするブランドのひとつですよ!

 

 

【シュウ ウエムラ】イエベブルベ肌タイプ別おすすめアイシャドウ

ここでは全94色の中から、イエベ・ブルベの肌色タイプ別におすすめのアイシャドウをピックアップしてみましょう。
実際のアイシャドウ色選びのご参考にどうぞ!

※無料でできるイエベブルベセルフ診断もありますので分からない方はこちらでチェックしてみましょう!

 

 

【シュウ ウエムラ】イエベ春&イエベ秋おすすめアイシャドウ

【画像をお借りしました>https://www.shuuemura.jp/

イエベ(春・秋)さんにお勧め4色セット。定番色でのセットです。
ベージュに途中オレンジ系をプラスしていますがナチュラルメイクに仕上がります。

オフィスメイクにラメNGな方はG251を飛ばした3色使いで。オフの日に4色でアイメイクと捨て色のないパレットですよ!

 

【画像をお借りしました>https://www.shuuemura.jp/

こちらの3色パレットもイエベさんにおすすめ。

シュウウエムラのグリーンはとても綺麗な発色で使いやすいと感じています。
中央を飛ばしてG311から、そのままM560Aにしても大人っぽい雰囲気に仕上がります。

大人っぽい表情のメイクにしてみたい!というイエベさんにもお勧めです。

 

 

 

【シュウ ウエムラ】ブルベ夏&ブルベ冬おすすめアイシャドウ

【画像をお借りしました>https://www.shuuemura.jp/

ブルベ(夏・冬)さんにお勧め4色セット。
全体をピンクのような赤紫っぽい系統でまとめてみました。

ME770Aはブラウン系ではありませんが、ブルベさんの肌に馴染みやすい色なのでお勧めです!オフィスメイクにピンクが難しい方はME166Aを飛ばして3色グラデーションに。落ち着いた印象にすることが出来ます。

また顔色が悪く見えがちな方は、ME166Aを目の中央にしっかりと重ねていただくことで血色良さにもつながっていきます。顔色が良く明るい目元は好印象な女性の必須条件ですよ!

 

【画像をお借りしました>https://www.shuuemura.jp/

こちらの3色パレットもブルベさんにおすすめ。

こちらは”ザ・ブルベ”な3色をお勧めしています。上でお勧めしているブルベさん4色のものに比べてかなり大人っぽくシャープな印象に見せるメイクです。スーツスタイルが多い営業職の方や大人っぽく見せたい女性にピッタリです!

中央のG746はラメが強いので、色は付けて頂くとそれほど濃さを感じません。ブルベさんの肌には馴染みますのでぜひお試しくださいね!

 

 

いかがでしたか?単色アイシャドウにチャレンジしてみよう!という方は一つのパターンとしてお役立てくださいね。

似合う色が分かるとさらに単色のラインナップがハッキリします。
パーソナルカラー診断でイエベタイプの中でも、さらに春タイプ/秋タイプどちらのグループなのかを知りたい方はパーソナルカラー診断がお勧めです!

 

 

最後にはじめて単色アイシャドウ選ぶ方へ購入時のポイントをご紹介!

単色アイシャドウのおすすめポイント

  • ①何用にするか?のイメージを作りましょう!(オフィス用/オフ用/オールマイティーにいつでもetc)
  • ②3色または4色を1つの目安としましょう!
  • ③うすい色1点+明るい色1点+濃い色1点(4色にする場合は明るい色2色)

 

基本的なポイントはこの3点です!

好みがハッキリしている方は全部薄い色で選びたいから単色買いにしている、という女性もいます。正解はありませんが使いやすさでは上記のポイントをご参考にしてみてください!

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!