【選ばれるカラーリストへ】パーソナルカラー診断NG行動はコレ!

フェリーチェブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は「パーソナルカラー診断NG行動」についてお話しします!

このブログを読んでいただく皆さんは、過去に会社などで事務、営業、接客などの勤務経験をお持ちの方が多いでしょうか。

社会人なら当たり前!という部分もあるかもしれませんが、

お客様に選ばれ、売上を上げ続けるために”絶対に避けなくてはいけないコト”なので、取り上げてみたいと思います。

パーソナルカラー診断NG行動はコレ!

パーソナルカラー診断ご案内

カラーリストとしてデビューしてから、80名とか100名とか少し経験を積み始めた頃に起こりやすいのが、

<ドレープの最中に消える・黙る>という行動です。

 

まさか!と思われるかもしれませんが意外に多いんですね。これはカラーリストさんご本人は無意識のケースがほとんどです。

なぜNGなのでしょうか?

お客様が不安を感じることも

お客様は鏡を正面に座っています。
カラーリストは後ろでドレープを机に置いたり、手に取ったり、お客様に当てたりを繰り返しドレ―ピングで診断します。

この時、布が徐々に崩れ始めてキレイに置こうとしたり、次の段取りに合わせて置き場を調整するため、お客様の前から姿を消すカラーリストさんがいます。

私の意見ではコレは絶対にやってはいけません。

診断している最中のお客様は動けない状態。そんな中、姿が見えなくなったら、お客様は「後ろで何やっているのかな?」と不安に感じられてしまうことも。

一時的に不安な心理状態になった場合、それがほんの数秒だとしても、最終的な顧客満足度は実は大きく下がってしまいます。

それは心理的にストレスがかかるから。

本当に初歩的なコトですが、お客様に自分の姿を見せ続けて、段取り良く診断に専念することが求められます。

 

<黙る>のも同じような印象ですね。

カラーリストは、たとえ一生懸命分析するためであっても、ただ黙ってお客様のお顔を鏡越しに凝視してしまうような行為はNGです。

これもわずかな時間だからと気にしないカラーリストさんもおられるのですが、『アドバイス』をするのがカラーリストのお仕事です。

ご相談内容を確認したり、気になっていることは何かなど、診断結果を出す前段階でお話をすることは数限りなくあります。

こういった配慮の行き届いたカラーリストになれれば、日々の継続で大きな差を生み、選ばれるカラーリストとして本業でも副業でもしっかり稼ぐことが出来ます。

今回は初歩的な内容でしたが、パーソナルカラー診断の実践的ノウハウはまだまだあります!

まだまだたくさん! 選ばれるノウハウ・サロン運営術まで学んでみませんか

稼げるパーソナルカラーリスト講座はこんな方におすすめ

今回のお話は一例にすぎません。

パーソナルカラーリストとして気をつけたい行動、またはベストな行動はなどお伝えしたいことはまだまだたくさんあります!

フェリーチェでは、長年選ばれ続ける運営実績をベースに、このような実践的な診断スキルやサロン運営ノウハウまでお教えするパーソナルカラーリスト専門の養成講座を2021年2月の限定で開講します。

講座では「まだこれから」という方へ、資格取得のコツ・合格の秘訣やあなたの将来を考えたおすすめの資格などもお伝えしていきます。

本業、副業どちらでも稼ぐ力を身に付けたい方はこちらのページをご覧ください!

「売れる選ばれる」カラーリスト養成講座

【お知らせ】

パーソナルカラーリストを目指すあなたに!
副業や自宅サロンなどで
売れる選ばれるノウハウを学びませんか!

関連記事

  1. パーソナルカラーリストスクール

    【選ばれるカラーリストへ】プロとアマの差とは?

  2. 好きな仕事で感謝して頂ける喜び/パーソナルカラーコンサルタン…

  3. 卒業生の期間限定サロン【パーソナルカラーコンサルタント養成講…

  4. パーソナルカラーリストスクール

    【10年続く経営を】選ばれ続けるカラーサロン・3つのコツ

  5. パーソナルカラーリスト養成講座

    【人気サロンへ☆】パーソナルカラーお客様に選ばれるのはこんな…

  6. パーソナルカラーリスト養成講座

    【選ばれるカラーリストへ】あなたのスキルを生かす大切なマイン…